大切なことは、心の奥の方にころがっています。

自分の直感とちゃんと向き合うこと

積み重ねると、道が見えてきます。

 

心の奥を探るために、世界を探る

心の奥の方は、暗くて歩きにくいものです。

だから世界を歩いてください。いろんな世界を見て、感じてください。

ふと、心の奥で何かを感じることがあります。

心の奥が照らされたように、何かが見えたように感じる瞬間があります。

 

「大切なことだ。」を書き留めていく

不思議なもので、大切だと思った気づきやひらめきも、

すぐに輪郭がぼやっとしてきて、忘れてしまうこともあります。

大切な何かは、書き留めてください。

 

会えば会うほど、仲良くなれる。

大切な気づきやアイデア

何度も向き合うと、より相手のことが見えてきます。

良いところや悪いところが見えてきます。

そうやっていろんな面を知っていって

かけがえのない、大切な一部に育っていきます。

書き留めたことは、何度も読み返してみてください。

 

やりたいことを見つけるための手帳術

いつも、小さな手帳を持ち歩きます。

 

興味を持ったこと

大切だと感じたこと

思いついたアイデア

などについて、日々、書き留めていきます。

 

書き留めたことは1冊のノートにまとめていきます。

貼りつけたり、書き写したり

書き方は自由です。

 

そのノートは、毎日、パラパラと眺めるようにします。

 

たったそれだけです。

 

自分の興味があること、大切だと感じたことを書き留め、毎日触れることで、自分が本当は何が大切で、何をしたいのか、自然と掴めるようになっていきます。

 

自然と目指す向きがわかってきます。

 

そうなればあとは進むだけです。

 

ノートと向き合いながら、慎重に、大胆に。

 

紙とペンを使ってみてください。

 

本当にやりたいことが見つかります。