システム手帳マイクロ5穴|メモと名刺を持ち歩く

胸ポケットにも入り、ストレスなく持ち歩けるサイズ感のマイクロ5穴サイズのシステム手帳。

少し前まではシステム手帳にしては小さ過ぎることもあり、ほとんどのメーカーが作っていませんでした。ですが今では情報を管理することはスマホやタブレット、PCなどのデジタル機器で行うことが多いため、ちょっとしたメモに丁度良いサイズのシステム手帳マイクロ5穴サイズの需要が増えてきているように感じています。

SIRUHAでも「メモと名刺を持ち歩く」というコンセプトでシステム手帳マイクロ5穴サイズを製作しています。

今回は、そんなマイクロ5穴システム手帳の魅力を紹介していきます。

ポケットに入れていても快適も持ち歩けるサイズ感

胸ポケットにも入るコンパクトな手帳

胸ポケットなど小さめのポケットにも入ります。ポケットに入れていてほとんどストレスを感じにくいサイズなので、幅広いシーンで快適に手帳を持ち歩けます。

いつでも持ち歩けるので思いがけない場面でメモしたいことができても気軽に書き留めていくことができます。

手持ちで書きやすいサイズ

持ちやすいサイズ感

とても小さいので、手持ちで安定して書き込めます。書く場所にも縛られず、いつでもさっとメモをとることができます。マイクロ5穴サイズは机の上に置いて書くには小さ過ぎるので、卓上で落ち着いて書き込んでいきたい用途には不向きではあります。

思ったことをサッと書き留めるのに適したサイズです。

少しのスペースに置いておける

ちょっとしたスペースに置いておけるサイズなので、作業をしてい机の上に何か置かれている場面でも、邪魔になることなく手帳を活用できます。

ちょっとしたメモをするのに丁度良い

M5システム手帳はちょっとしたメモにちょうど良いサイズ

ふと思いついたこと、気付きなどをサッと書き込むのにちょうど良い筆記面積なので、気軽に思いつきを書き留めていくことができます。

必要に応じてカスタマイズできる

小さいながらもシステム手帳なので、タスクやスケジュール管理用のリフィルなど、必要な用途のリフィルを組み合わせていくことで、より便利に活用していくことができます。

リフィルの種類は他のサイズと比較してまだ種類が少ないため、検討する際にはリフィルの種類についても事前にリサーチしていた方が良いと思います。

ずっと使い続けていける

システム手帳本体はずっと使い続けていけるので、質感が良いものや使っていくとより魅力的な質感に育っていく手帳を選ぶことで、愛着を持って楽しみながら手帳を使っていくことができます。

システム手帳マイクロ5についてのまとめ

マイクロ5穴サイズのシステム手帳の魅力について紹介してみました。

違和感なくポケットに入れておけるサイズのシステム手帳なので、ちょっとしたメモや最低限のスケジュール、ToDoリストなどを、いつも快適に持ち歩くことができます。

他のサイズのシステム手帳とはまた違った使い心地の手帳で、どちらかというとしっかりとしたメモ帳という感じ。紙とペンを気軽にいつも持ち歩けるのは安心感があったりします。個人的には使っていてとても便利だなという印象でした。なので弊社定番サイズのミニ6システム手帳と合わせて、マイクロ5穴サイズのシステム手帳もよくおすすめしています。

 

SIRUHAのマイクロ5穴システム手帳について

より気軽に持ち歩けて使いやすいメモ帳を作りたくて、マイクロ5穴のシステム手帳をデザインしました。
ここからは、そんなSIRUHAのマイクロ5穴システム手帳のかたちに込めたデザインの意図について書き留めていきます。もしよければご覧ください。

思考と出会いを未来に繋げていくための小さな手帳

メモと名刺を持ち歩く

マイクロ5穴サイズのシステム手帳

何も持っていないときの心身の軽やかさ
出来るだけ邪魔しないように、いつもすこしのメモと名刺を身につけておくための手帳としてデザインしました。

思考を書き留めていくことで、思いや考え、アイデアを育てていけます。
名刺を手渡すことで、出会いをつながりに変えていけます。
思考を、出会いを、未来に繋げていくための小さな手帳です。

・ポケットに入れていてもストレスのないコンパクトさ

より快適に持ち歩けるように、無駄のないコンパクトなサイズにしています。ポケットに入れていてもストレスなく、どんなシーンでも気軽に持ち歩けます。


・サッと開ける留め具のないデザイン

留め具をつけていないので、手帳を開くまでの手間がなく、さっとメモを取ることができます。ポケットからの出し入れの際にも留め具がないので引っ掛かったりすることもなく、スムーズに出し入れできます。


・名刺やちょっとした切符類をしまっておける2つのポケット

名刺が入る2つのポケット

名刺サイズのポケットを本体側に一つと、革製のポケットリフィルが一つ付属します。自分の名刺を数枚入れておけるので、思いがけない場での出会いの際にも名刺を手渡すことができます。もう一つのポケットは、名刺をいただいた際や出先で受け取った切符類などを入れておく用に活用すると便利です。

・段差が生まれにくいシンプルなデザイン

書きやすさを損なわないために、書くときに段差が生まれないよう配慮してデザインしています。

本体にポケットをつけていますが、ポケットリフィルの背面がフラットになっていて下敷き替わりとなるので、段差が生まれない状態で書き込んでいけます。

・小さめのリング径でスリムさと書きやすさを

リング内径8mmの金具

リング内径8mmの小さい径の金具を使用しています。書くときにリングが邪魔になりにくく、快適に書き込むことができます。また、リング径が小さい分厚みも抑えられ、スリムなサイズ感に仕上がっています。

・ペンホルダーは不要であれば収納も

可動式のペンホルダーなので、ペンを挿さない場合は収納しておくことができます。


・横向きで使っても違和感のないシンプルなデザイン

縦でも横でも使えるシンプルなデザイン

手帳を横向きにして書き込んでいても違和感のないデザインにしています。書く内容に合わせて自由度高く使えます。


・愛着を持ってながく使えるよう、経年変化が魅力のレザーを使用

経年変化で色が深まり艶が増していきます

使っていくほど愛着が増して、楽しみながら永く使っていけるように、経年変化の美しさが魅力のブッテーロというイタリアの革を使用しています。発色がよくマットな質感、表面には透明感もあります。使い込んでいくほどに色が深まって艶が増し、味わい深く経年変化を重ねていきます。はじめは少しキズがつきやすいですが、使っていくうちに革に含まれるオイルによってキズが目立たなくなっていきます。

どこか素朴さもある最高級レザー。上品な質感と革らしい味わい深さがあり、美しい経年変化で使うほどに魅力的な手帳に育っていきます。


・頑丈なクラウゼ社製の金具

頑丈なドイツクラウゼ社製の金具

金具は、システム手帳金具として最高品質のクラウゼ社製(ドイツ)を使用しています。頑丈なつくりでながく使え、リフィルをしっかりと綴じていてくれます。


・革の寿命に耐えれらる手縫いステッチ

1針ずつ手縫いで作っています

何年も使っていただける質の良いレザーと金具を使用しているので、途中で縫い糸が切れたりしないよう、太めの糸を使って手縫いで仕上げています。手縫いの方が縫製のときに革にキズが付きにくく、縫い目にも少し表情が生まれるため、革の魅力をさらに引き立ててくれます。

本革に手縫いのステッチ


・修理も可能な直しやすい工夫

できるだけ壊れることがないよう丈夫に作っていますが、もし壊れた際にも修理をしてより永く使い続けられるように、比較的壊れるリスクの高い金具やペンホルダーなどは修理をしやすいデザインにしています。


最後に

マイクロ5穴サイズのシステム手帳の魅力について、SIRUHAで作っているシステム手帳マイクロ5穴サイズのこだわりについて紹介させていただきました。

マイクロ5穴サイズの個人的な感想としては「使い勝手の良いメモ帳」という感じです。用紙のサイズが小さいので書く内容は限られますが、それ以上に持ち歩きがラクなのがとても便利に感じました。
服装やシーンに限らず、いつも気軽に持ち歩きやすいので、ぜひ使ってみてください。

SIRUHAの読みもの
読みもの一覧へ