やりたいことを見つけるための手帳術

 

いつも、小さな手帳を持ち歩きます。

 

興味を持ったこと

大切だと感じたこと

思いついたアイデア

などについて、日々、書き留めていきます。

 

書き留めたことは1冊のノートにまとめていきます。

貼りつけたり、書き写したり

書き方は自由です。

 

そのノートは、毎日、パラパラと眺めるようにします。

 

たったそれだけです。

 

自分の興味があること、大切だと感じたことを書き留め、毎日触れることで、自分が本当は何が大切で、何をしたいのか、自然と掴めるようになっていきます。

 

自然と目指す向きがわかってきます。

 

そうなればあとは進むだけです。

 

ノートと向き合いながら、慎重に、大胆に。

 

紙とペンを使ってみてください。

本当にやりたいことが見つかります。

 

 

シェアしていただけると嬉しいです。

 

記事の更新とSIRUHAの最新情報をお知らせするLINEアカウントです↓

SIRUHAの公式LINEアカウント


考えるコトに集中できる手帳


SIRUHAでは、紙とペンをもっとたくさんの方に活用していただきたいという想いから、「書くコトと考えるコトに集中できる手帳」というコンセプトで手帳をデザインし、製作、販売しています。いつも持ち歩くコトができ、使いやすさにこだわったポケットサイズのシステム手帳です。



いつも持ち歩くものを最高のカタチに

SIRUHAは、「使いやすい」「軽い」「お洒落」をコンセプトにした、持ち主の能力や魅力を引き出せる手帳やバッグを広めていきます。


ABOUTこの記事をかいた人

シンジ

【持ちモノデザイナー】 岡山県笠岡市で手帳やバッグなど、普段持ち歩くモノを「使いやすさ」「軽さ」「お洒落さ」にこだわり、製作しています。 最高の持ちモノは、持ち主の魅力や能力を引き出します。 たくさんの人が自分の魅力や能力を最大限に引き出せるようになると、世界はもっと楽しくなりそうです。