スマホと車、手帳と歩き

 

スマホと車は便利ですが、手帳と歩きも大切です。

 

スマホは魅力的で楽しく、いろいろなことがすぐに出来ます。

車は格好良くて運転も楽しく、遠い町へもすぐに行けます。

 

どちらも僕らの生活を圧倒的にスピーディーにしてくれます。

効率を高めてくれるツールです。

 

おかげで僕たちはいろいろなことが出来るようになりました。

望めばなんだって出来てしまいそうです。

 

 

でも、本当にやりたい事は出来ているでしょうか

望めばなんだって出来てしまいそうな現代でも、やりたいことが見つからず、悶々とした気持ちで毎日を過ごしている人はたくさんいます。

 

環境はどんどん整っていく中で、それでもやりたいことが見つからない僕たちに足りないものはなんでしょうか

 

 

僕たちは効率を高めてくれるツールを、効率的に生み出してきました。

だけど効率よりも大切なことがあります。

「何をするか」「何を作るか」です。

 

必要のないものを効率的に作っても資源を無駄にしてしまいます。

 

本当に大切なところを知って、何をするべきか、何をしたいかを見極めることが大切です。

 

大切な事と向き合うためには、効率化とはちょっと距離を置き、ゆっくりじっくり考える時間も必要です。

 

書くこと、歩くことを習慣にしてみてください。

書くことで頭の中を整理できます。頭で考えたことを自由に描ける紙とペンは、考えるために最高のツールです。

歩くことで酸素が巡り、頭をより働かせることができます。景色は適度に移り変わり、視覚など五感から入るたくさんの刺激(情報)はひらめきのきっかけになります。

 

 

スマホや車の普及により、自然と書く機会、歩く機会は減ってしまう現代です。
意識的に書くと歩くを取り入れてみてください。

 

考えるためには、書くことと歩くことも大切です。

 

大きな発見や発明をしてきた偉人たちの多くは、たくさん書いて、たくさん歩いていたそうです。

 

スマホを持っていても手帳を持つ人が多い理由

知ると葉っぱが生えてくる。

 


考えるコトに集中できる手帳


SIRUHAでは、紙とペンをもっとたくさんの方に活用していただきたいという想いから、「書くコトと考えるコトに集中できる手帳」というコンセプトで手帳をデザインし、製作、販売しています。いつも持ち歩くコトができ、使いやすさにこだわったポケットサイズのシステム手帳です。



いつも持ち歩くものを最高のカタチに

SIRUHAは、「使いやすい」「軽い」「お洒落」をコンセプトにした、持ち主の能力や魅力を引き出せる手帳やバッグを広めていきます。


ABOUTこの記事をかいた人

シンジ

【持ちモノデザイナー】 岡山県笠岡市で手帳やバッグなど、普段持ち歩くモノを「使いやすさ」「軽さ」「お洒落さ」にこだわり、製作しています。 最高の持ちモノは、持ち主の魅力や能力を引き出します。 たくさんの人が自分の魅力や能力を最大限に引き出せるようになると、世界はもっと楽しくなりそうです。