「これからも楽しく」

システム手帳 siruha

 

「10年後になくなる仕事は〇〇」
こんなタイトルはついついタップしてしまう今日この頃です。

 

「リストラが恐い」

「倒産が恐い」

 

リストラや倒産という言葉には悪いイメージがあります。

でもリストラや倒産が悪いわけじゃない

リストラや倒産で職を失うと生活が出来なくなる。そんな世の中の仕組みが悪いんだと感じるときがあります。

必要のない事業は無くなれば良い
だけど必要のない人はいない

新しく生まれていく必要とされる事業に参加すれば良い

 

職を失うことを恐れ過ぎて、必要のない事業を無理やり続けるのは良くない。大切な労働力をムダにしちゃいけない。それはじわじわと日本と国民を追い詰め、苦しめていくことになるから

 

少子高齢化が止まりそうにありません。労働力はより貴重になっていきます。

介護の仕事が増えても日本にお金は増えません。

たくさんの高齢者を支えながら、働き盛りばかりの途上国に負けない国にするために必要なことは

・無駄な仕事をなくすこと
・おじいちゃんおばあちゃんの知恵を借りること
・一人一人が活躍できるようにすること

 

この3つが大切だと思います。

 

日本は変わらなければいけない。
変わるために大切なものはすでにみんな、胸に秘めているように感じます。

 

 

システム手帳 siruha